酵素ダイエット 方法 効果

酵素ダイエットの方法と効果

最近、テレビや雑誌でよく見かける「酵素ダイエット」の文字。
気になる。
以前は食べても太らなかったのに、今は食べた分だけ太る気がする。
二重あご、二の腕のたるみ、おなかもポッコリ出てきた。
このままではいけない!
ダイエットするぞ!
必ずやせてやる!
と、意気込みだけは十分だけど、なかなかダイエットが実行できない。
ダイエットはきつそうだし、続けるのは難しそうな気がする。
せっかくダイエットしても、リバウンドするなんて聞いたりもする。
酵素ダイエットはどうなんだろう?
ところで酵素ダイエットって、どんなダイエットなんだろう?
いったい酵素ダイエットって、どんな方法なのか?
はたして酵素ダイエットって、効果はあるのか?
そもそも酵素ってなんだろう?

酵素とは?

酵素とは、人間が生きていく上で大変重要な働きをする栄養素で、酵素の働きがなくては生きてゆくことができません。
酵素の働きは、食べ物の消化や栄養の吸収を助けたり、新陳代謝を促進、排せつ機能を上げたり体内毒素の解毒なんて働きもし、酵素は体内で大活躍しています。
酵素は大きく分けると3種類あり、そのうち体内酵素と言われる2種類の酵素が人間の体内に存在します。

 

@消化酵素

消化酵素は、食べたものを体が吸収しやすくするための酵素。
デンプンにはデンプンを分解する酵素、タンパク質にはタンパク質を分解する酵素、脂肪には脂肪を分解する酵素が働いています。
これらの消化酵素の働きにより分解された栄養素が、体に吸収しエネルギーとします。

 

A代謝酵素

消化酵素によって分解されエネルギーとなった栄養素を体の中で働かせるのが代謝酵素です。
運動や呼吸、脳の働き、老廃物の排出や新陳代謝等、様々な代謝酵素が生きてゆくために必要な活動をしています。
ちなみに、この2つの酵素は密接に関係していて、食べ過ぎや消化の悪い物を多く食べると消化酵素を大量に消費してしまい、その分代謝酵素が減少するため、肌の調子や胃腸の調子が悪くなり、病気をして代謝酵素が大量に消費されてしまうと消化酵素も減少してしまい、食欲が減少したりということが起こるそうです。

 

B食物酵素

この食物酵素は、その名のとおり食物に含まれる酵素で、体内には存在しない酵素です。
この食物酵素を摂取することによって、体内にある消化酵素や代謝酵素の働きをサポートすることができます。
例えば生の野菜や果物、魚の刺身、または味噌や納豆などの発酵食品に含まれる食物酵素を摂ることによって消化をサポートし、体内の消化酵素が減少するのを防ぐことができます。
それによって代謝酵素の減少も抑えられ、新陳代謝が活発になり肌の状態が良くなったり、病気の予防にもなり、体調も良くなったりするようです。

酵素ダイエットとは?

体内で大活躍している酵素、こんな酵素が不足すると体調を崩したり、肌の調子が悪くなったりしてしまいます。
その酵素を不足させない、不足してしまった酵素を補うのが酵素ダイエットです。


トップページ 酵素ダイエットの方法 酵素ダイエットの効果 サイトマップ